新日本科学PPDは2015年4月、業界大手のグローバルCROであるPPDと新日本科学の臨床開発部門が合併して誕生した合弁会社です。新日本科学の臨床部門は1997年より臨床試験の受託業務を国内で実施しており、国内試験においてあらゆる疾患領域で実績を積み重ねてまいりました。一方、PPDは米国を本社とし、全世界46カ国に拠点を持つグローバルリーディングカンパニーであり、その両社の結びつきによって生まれた弊社は、国内対象のローカル試験のみならず、グローバル試験における日本パートの実施においても、豊富な知識と世界最高水準の技術に基づき、質の高いサービスをご提供できると自負しております。

弊社の受託臨床試験ビジネスの特徴をまとめると下記の通りとなります。

  • 第I相~第IV相にわたる全般的な業務の受託体制
  • 国内における20年近い臨床試験に関する実績
  • 国内3拠点における400名規模の人員体制
  • 過去5年間で150件を超える試験の受託実績
  • 合弁会社発足以降、30以上のグローバル試験を実施中

お問合せ Legal Notices PPD Privacy Policy 決算公告

© 2016 PPD-SNBL K.K. All rights reserved.